ご報告


「松井やより全仕事展」を支えてくださったみなさまへ



札幌の街もさわやかな季節を迎えました。松井やより全仕事展開催の時には雪の季節でしたから、ほんとうにご挨拶が遅れて申し訳ありません。

2006年12月10日〜16日の1週間に及ぶ期間中、WAM所蔵の松井やよりさんの生涯の軌跡をパネル・資料展示のほかに実行委員会参加者によるワークショップや朗読劇、富山妙子さんの作品のスライド上映など14企画、空いた時間にはVTR上映、WAM館長である西野瑠美子さんを招いての2回の記念講演会、と展開する中、500人を超える方々の参加をいただきました。

女たちをめぐるさまざまな生き方を横糸、歴史的な位置を縦糸とすれば、女たちの出会いと交流、いくつもの課題としなやかなエネルギーを縦横に織り上げた意義のあるイベントだったと思い返しています。

最終的には経費を差し引き、WAM女たちの戦争と平和資料館に20万円のカンパを送ることができました。ほんとうにありがとうございました。WAMからも、感謝とこれからもよろしくお願いしますとのことでした。

それぞれの場での活動の充実はもちろん、これからも何かの時には呼応してともに活動することを祈念してご報告とさせていただきます。

2007年9月26日
共同代表
キム ジョンネ(在日韓国民主女性会)
黒木 あい(VAWW−NET)

【2007/09/29 11:33 】
| 未分類 | コメント(-) | トラックバック(-) |

| ホーム |